マナーやルール

コスプレ撮影の時、カメラマンは料金負担が必要?【状況によります】

「撮影ってカメラマンはスタジオ料金を払わなくても良いの?」
「たまにレイヤーさんが撮影料金負担してくれるらしいけど、どんな時?」

撮影者の募集ツイートなどを見ていると…
「カメラマンさんの料金はこちらで負担します!」と書かれていることがあります。

実際の撮影の際、カメラマンは撮影に関わる料金を負担すべきなのでしょうか?
今回はそんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • カメラマンは撮影の料金負担すべき?=基本的には相互負担です。
  • レイヤーさんが料金負担してくれるのはどんな時?
  • 交通費とかは負担をお願いしても良いの?
  • 1回の撮影でどのくらい料金がかかる?

コスプレ撮影の料金負担については、カメラマンやレイヤーによりケースバイケースです。
ちなみに私は90%以上、自分で料金負担します。

私の場合は、撮影のほとんどがシェアスタジオでの1対1の個撮だからです。
現在のコスプレ撮影の傾向を踏まえながら解説していきます。

コスプレ撮影の料金は基本的に相互負担!

現在のコスプレ撮影の傾向から言えば、多くの場合カメラマンも料金負担をする「相互負担」とされている場合が多いです。

特にスタジオ撮影の中心となるシェアスタジオでは、料金自体を個別で支払う仕組みのスタジオがほとんどです。

シェアスタジオとは?
施設内を同じ日程・時間でブースを譲りながら使う形式のスタジオです。個別に料金が設定されており、貸し切りで利用する場合に比べて安く使います。現在のコスプレ撮影ではこのシェアスタジオでの撮影がメインとなっています。

基本的にレイヤーさんから何も言われない場合は、スタジオ等の料金を自分で支払うと思っておいた方が良いでしょう。もし支払いしてくれる場合は、事前に「料金は支払っておきます」と言ってくれるはずです。

コスプレ撮影はカメラマンとして依頼を受けて行いますが、実際は趣味で行っている世界なので、この点については理解しておきましょう。

またここでの料金負担についてはあくまで「スタジオ代」などの必要費用のことです。

たまに知らない人から「カメラってお金をもらってやるの?」と聞かれることもありますが、趣味の範囲内で行うコスプレ撮影ではほとんどの場合、金銭のやりとりは発生しません。報酬や謝礼、撮影代や交通費などは発生しません。

レイヤーさんが料金負担してくれるのはどんな時?

では貴重なケースではありますが、レイヤーさんがカメラマンの分のスタジオ料金を支払ってくれるのはどんな時なのでしょうか?以下の3つのケースがあります。

  1. 事前の募集で撮影料金負担の条件を明示していた場合
  2. 大型合わせなどで大人数となり、カメラマンの料金負担が不要の場合
  3. レイヤーさんからの依頼を受けた場合の撮影でごくたまに。

それぞれ解説していきましょう。

事前の募集で撮影料金負担の条件を明示していた場合

Twitterではレイヤーさんがカメラマンの募集をしている場合があります。
その中に書かれている条件の中に「カメラマンの料金はこちらで負担します」と書かれいることがあります。こういった撮影では、料金を支払う必要はありません。

どちらかというと「カメラマンが見つかりにくい作品(男装ジャンルなど)」や「撮影日までに時間が無い場合」にこのような条件が書かれていることが多いです。

料金負担をしたくないという場合は、こういった募集を見つけて応募してみるのもいいかもしれません。

あわせて読みたい
コスプレカメラマン募集に【正しいマナーで】参加する方法!「イベントだけではなく、スタジオやロケでも撮影したい!」 コスプレ撮影のカメラマンとして何回かイベント撮影などで経験を積んだ後は、実際...

大型合わせなどで大人数となり、負担が不要な場合

コスプレ撮影ではレイヤーさんの数が10人~を超えるような大型の合わせがしばしば行われます。こういった大型合わせはカメラマンの料金負担が無いことが多いです。

これはレイヤーさんが気遣ってくれる場合であったり、大人数で料金を割った場合、少ない金額になったので不要と言われる場合もあります。

ただ基本的には善意でのものなので、最初から料金負担しないつもりよりも料金負担をする準備だけはしておいた方が良いでしょう。

レイヤーさんからの依頼を受けた場合の撮影でごくたまに。

こちらは非常に珍しいケースですが、レイヤーさんから撮影を依頼を受けた場合に限りごくまれにスタジオ代を負担してくれることがあります。

レイヤーさんがどうしても撮りたい作品であったりを撮った時にお礼の気持ち的なことであります。こういった時はありがたく払ってもらっても良いでしょう。

逆に料金負担をしてほしい場合は?

次は視点を変えて、レイヤーさんに料金を負担をお願いする場合です。
基本的にはスタジオ代等は自分の分を負担してもらうようにお願いはしにくいです。
逆にできる人がいたらすごいな…と思います。

例えば遠征時に自分が車を出した際の交通費などは負担をお願いしても良いと思います。ガソリンや高速代などですね。

ただしこちらも当日いきなり徴収するのではなくトラブルを防ぐためにも、事前のDMなどのやりとりの際に「交通費〇〇〇円の負担をお願いします。」と伝えておきましょう。

あくまで常識の範囲内での交通費の徴収にしましょうね。

1回のコスプレ撮影ではどれくらいの料金がかかる?

コスプレ撮影は趣味の範囲内なので、基本的には料金は相互負担であることを説明しました。では1回のコスプレ撮影では料金はどれくらいかかるのでしょうか?
以下に一覧表にしてみました。

撮影シチュエーション 料金
シェアスタジオ  2,000~4,000円(平日or土日、時間帯で変動あり)
ロケ 0~2,000円程度(ロケ地の入場料など)
イベント 2,000~3,000円
スタジオ大型 2,000~3,000円(人数、スタジオ料金で変動あり)

概ね1回のコスプレ撮影では2,000~4,000円程度かかります。
もちろんスタジオの価格設定や参加人数、時間によっては4,000円を超えることもあります。

これ以外にももちろんカメラ等機材を買う料金や交通費、参加する場合はアフター代(撮影後の打ち上げでご飯を食べる)などもかかるので、コスプレ撮影は意外とお金がかかる趣味と言えそうですね。

【まとめ】とコスプレにかかる費用を抑える方法紹介

  • コスプレ撮影の料金は基本的には相互負担であること
  • レイヤーさんが料金負担してくれるのは珍しいケースであること
  • 1回の撮影で概ね2,000~4,000円以上かかること

これが今回の記事のポイントになります。
解説したように意外とコスプレ撮影はお金がかかる趣味です。

少しでも費用を抑える方法として、このブログでは色々な方法を紹介しています。
こららの記事を参考にしてもらえれば、少しでも節約しながらコスプレ撮影ができますので、一度見てみてくださいね。

あわせて読みたい
【カメラマン必見】楽天を活用してコスプレ撮影の機材を安く買う方法「カメラやレンズって高い…少しでも安く買う方法はないかな…」 「ストロボとかの撮影機材ってなかなか売ってないけどどこで買えばいいの…?...