動画、本で勉強

コスプレの撮影方法が学べるおすすめ本・雑誌まとめ【レビューあり】

「コスプレの撮影方法を勉強したいけど、何か良い本あるかな?」
「コスプレ撮影専門の本ってなかなか無いけど、どうやって勉強したら良いの?」

 

今回はコスプレの撮影技術をもっと上げたいカメラマンさんやレイヤーさん向けに、実際に私が読んで「良かった」と思った本を紹介します。

といってもコスプレ撮影専門の本はあまり発売されていません。

しかしポートレート撮影用の技術について書かれた本の内容をコスプレ撮影に活用することは十分にできます。今回は「この本の内容はコスプレ撮影にこう使える!」といった視点で解説していきますね。

この記事の内容

  • 撮り方や構図作りの勉強ができる本の紹介
  • ライティングの勉強ができる本の紹介
  • コスプレ撮影に特化した専門の本も紹介
  • Raw現像について勉強できる本の紹介

 

撮り方や構図作りの勉強ができる本

まず最初に紹介したいのは、カメラの扱い方やシチュエーション別の撮影方法、構図の作り方など撮影の基礎が学べる本です。

「まだカメラを始めて間もない方」や「撮影方法をもっと学びたいという方」など初級者~中級者におすすめできる内容です。

プロの撮影方法が作例付きで解説されているので、新しい撮影のアイデアがもらえますし、本の中で紹介している撮影方法を真似するだけでレベルアップできる内容になっています。

撮影方法全般が1冊でわかる!ポートレートの教科書

「ポートレートの教科書」というタイトルの通りの内容の1冊です。

  • カメラの設定方法の基礎
  • シチュエーション別のポートレートの撮影方法
  • 撮影に使われる機材の各種の使い方と効果の説明
  • 画像加工技術の基礎

この内容がこの1冊で網羅されています。

人物撮影の方法を浅く広く学べる内容になっています。
それぞれの部分が基礎レベルなので、カメラを始めたばかりの方が最初に選ぶべき1冊としておすすめです。

真似できる実践の内容として、屋外での光のシチュエーション別の撮り方、スタジオでの機材の使い方や機材の効果、人物撮影に適した機材のセット方法なんかも書いてあります。

屋外でのイベントやロケの際に「レイヤーさんをキレイに映すための」撮影方法を学べますし、機材の効果が書いてあるので今後揃えたい機材を探すのにも役立ちますね。

 

 

【撮り方のアイデアがもらえる】女の子がかわいく見えちゃう55の撮り方

女の子を可愛く撮るための撮影方法のアイデアが詰まった1冊です。
それぞれの撮り方が作例付きで解説されています。

55の撮り方のアイデアがあるので、自分の撮るキャラクターに合ったものや今後使っていきたい撮影方法が必ず見つかります。

特に自分は、
10|ぎゅーっと前のめりにして濃密な座りカットに
17|体育座りは脚の見せ方がキモ
この2つの撮影方法を実践することが多いですね。

可愛い女の子キャラを撮る前には必ず目を通しておくと良いですし、構図がマンネリしてしまっている場合のアイデアの参考にできる1冊です。

撮影に関する疑問が100個解決する!|ポートレートの悩みを解消する本

プロのカメラマンが撮影に関する疑問について、設定に関することから撮影方法まで100個の疑問に答えるといった内容の本です。

ISO感度やホワイトバランスやピントのズレなどの基礎的なことから、モデルの魅力を引き出す撮影方法、さらにはモデルとのコミュニケーションの方法など…
ポートレートに関するあらゆる疑問がQ&A形式で回答されています。

紹介されているテクニックはもちろん参考になりますが、この本の中で私が特に参考にしているのが「チャプター3のモデルにまつわるQ&A」の部分です。

  • カメラの設定でモデルを待たせてしまう時は?
  • モデルが疲れない1ショットの枚数の目安は?
  • 写真に親密さを引き出す方法は?

こういった他の人には聞きずらい「モデルとのコミュニケーション」が唯一書かれている本でもあります。

カメラのことからモデルのこと、撮影方法に関することまでわかるコスパ◎の本です。

被写体の顔の形から可愛く撮る方法を解説!女性を可愛く美しく撮るための究極メソッド

カメラマンのHASEOさんが女性を美しく撮るために編み出した「頭蓋骨理論」を学べる本です。

顔の形を8つのタイプに分けて、そのタイプに基づいた撮影方法のアイデアがまとまっています。

撮影する時に「どの方向から撮る」や「どの角度か撮る」といったことは、現場で勘に頼って撮ることが多いと思います。

この本を読むことで、被写体の顔の形から「どの方向・角度から撮れば良いか」が事前にわかった状態で撮影することができます。

なかなかHASEOさんの撮影方法全てを把握したり真似するのは難しいと思いますが、女の子を可愛く撮るコツがわからない…といった時に「顔の形から良い方向や角度を見つける」といった考え方は役立ちます。

 

ライティングについて学べる本

ストロボを使ったライティング方法について学べる本です。
いずれもプロのカメラマンのストロボ撮影技術を、作例付きで解説する内容になっています。その方法をまずは真似てみるだけでOKです。

コスプレ撮影でもストロボを使ったライティングが一般的になってきています。
掲載されている撮影技術は、どれもコスプレ撮影でも生かせるものばかりですね。

「ストロボを買ったもののいまいち使い方がわからない」
「これからストロボを買おうと思っている」
「ストロボ撮影をもっとレベルアップさせたい!」

そんな方におすすめできる本です。

全部作例付きでライティング解説!|イルコのポートレート撮影スペシャルテクニック

youtubeでも人気のカメラマン、イルコさんの本です。
イルコさんが使っているカメラや機材の解説のあと、それぞれの撮影方法の解説をしていく内容です。

イルコさんといえば光の魔術師と言われ、ストロボを中心にしたライティングを駆使しています。その方法を作例付きで学べる内容になっています。

この本の中では光を4つのレイヤーとして分けて考えています。

  1. 被写体の前方からの光
  2. 被写体の後方からの光
  3. 被写体の真後ろからの光
  4. 背景に当てた光

作例ではこの4つの光をそれぞれどのように使っているかが図で説明されています。
「実際にストロボの光をどう使えば良いか」の参考にできる本です。

何本かストロボを持っているがいまいちどう使えば良いかわからない…
多灯の撮影方法がわからない…
そんな時に読むのをおすすめします。

 

オフカメラストロボライティングが基礎から学べる!|光の魔術師イルコのオフカメラ・ストロボライティング

続いてもイルコさんの本です。

オフカメラライティング(カメラにストロボをセットしない状態で使う)に特化した内容の本になっています。オフカメラライティングのやり方の基礎から、ストロボの設定方法、実際の作例を通じた応用の仕方までが解説されています。

初めてオフカメラライティングをする人もわかるように、かなり基礎的な内容になっています。

オフカメラライティングはコスプレ撮影でも使えるのが当たり前になりつつあります。
「今後ストロボ撮影を覚えていきたい!」「もっとストロボを使いこなしたい!」
そんな人におすすめできる内容になっています。

 

ライティングのアイデアが詰まった1冊|ポートレート・ライティングの超絶レシピ

ポートレートのプロカメラマンがそれぞれの作例のライティングの方法を解説する内容になっています。

定番のキレイに可愛く撮るためのライティングから、コスプレ撮影でもおなじみのカラーフィルターを使ったライティングやバックライトライティング、日中シンクロまで…

ストロボを使った撮影方法のやり方とアイデアの解説が詰まった1冊です。
それぞれの作例とストロボの配置図を参考にしながら、コスプレ撮影でも応用することができます。

 

コスプレ撮影の専門書|コスプレ撮影テクニカルブック

数少ないコスプレ撮影のテクニックに特化した内容の本です。
実際にコスプレ撮影の作例とともにテクニックが学べる内容になっています。

どの作例もコスプレ撮影ならではの「作品の世界観を表現する写真」になっているので、見ているだけでも参考になります。

さらにその作例がどう撮影されたかの解説も「カメラの設定+使用した機材+機材の配置図」付きで掲載されているので、真似することも可能です。

スモークマシンを使った撮影や水撮影、プロジェクター撮影など、コスプレ撮影でよく使われるシーンについても豊富です。

今回紹介した中ではこの本でしか見ることができない内容がたくさんあります。
コスプレ撮影を行うカメラマンなら必読の1冊とも言えますね。

 

Raw現像について学べる本

撮影方法と一緒に学びたいのが、LightroomやPhotoshopを活用した写真の現像技術です。現像を覚えると細部までこだわった補正ができ、写真を撮影した後からでも理想通りに仕上げることができます。

ある意味、撮影方法を覚えるよりも写真の出来を良くできることもあるのが、現像技術です。

「今JPEG撮って出しで写真を撮影している方」
「Raw現像を覚えて、もっと写真の出来を良くしたい!」
そんな方におすすめできる本です。

Raw現像について基礎から学べる!|作品づくりが上達するRAW現像読本

Lightroomを使ったRaw現像について、基礎の基礎から学べる内容になっています。

ホワイトバランスやコントラストなどの各スライダーバーについての解説から始まり、補正ブラシを使った部分補正まで…
Lightroomの使い方について、基礎的なことがすべてわかる教科書のような内容になっています。

これからRaw現像を覚えたい場合に揃えたい1冊になります。

 

Raw現像で使えるプリセット付き|ポートレートRAW現像入門

Raw現像の中でもポートレートに特化した内容を解説する本です。

スタンプツールを利用したニキビの消し方や美肌補正の方法、ほうれい線の消し方などの顔をキレイに現像するための方法も同時に解説されている実践的な内容です。

さらにこの本の良いところは、オリジナルプリセット30個が特典としてダウンロードできることです。

プリセットを活用することで、いつもと違う色味で現像できたり、プロが使っている設定をそのまま使うことだってできます。

女性をキレイに撮影したいコスプレ撮影でも、そのまま使えるテクニックが学べて、プリセットも手に入る超コスパの良い本になっています。

 

【まとめ】コスプレ撮影での本の活用方法!

今回はコスプレ撮影にも生かせるカメラや撮影技術についての本の紹介でした。

私自身も実際に今紹介した本を使って、撮影前の準備をしています。
「作品のイメージに合わせて、このライティングを試してみようかな」と事前に掲載されているストロボの配置や設定方法を試しています。

購入したらただ読むのではなく「次の撮影に生かせそうな内容」を見つけて、実際に試してみるのが良いと思います。

そうすることによって、撮影技術を身に付けたり、より自分流に改良された方法を見つけることができると思います。ぜひ実践してみてくださいね。