マナーやルール

【コスプレイヤー必見】失敗しないカメラマンの探し方と撮影依頼の方法

  • 撮影してくれるカメラマンさんが見つからない…探し方を教えて!
  • 変なカメラマンじゃなくて、ちゃんとしたカメラマンに撮影してほしい…
  • カメラマンさんに撮影依頼をしたいんだけど、やり方を教えて!
  • なかなか撮影依頼を受けてもらえない…

今回はコスプレイヤーさん向けの記事として「失敗しないカメラマンの探し方と撮影依頼の方法」について解説します。

私自身も今コスプレを撮影するカメラマンとして活動しており、撮影依頼をいただくことがあります。この記事では、そんなカメラマンの立場からリアルな意見として「受けやすい撮影依頼」について紹介したいと思います。

この記事の内容を真似してもらえば、失敗せずに素敵なカメラマンが見つかる可能性がぐっと高まりますので、ぜひ参考にしてみてください。

【トラブルを避けるために】基本的には面識あるフォロワーから探すのが無難!

撮影を依頼するカメラマンは、基本的に初対面やよく知らない人を避けて、Twitterで繋がっている(相互フォロワー)の中から選ぶのが無難だと思います。

残念ながらカメラマンと名乗る人の中には、いろいろな人がいます。
実際に初対面で撮影に行った際に、トラブルになるケースはよく聞きますよね。

イベントや他の撮影で面識のあるカメラマンなら、トラブルが起こる可能性はぐっと低くなります。イベントで印象の良いカメラマンがいたら、繋がっておいて撮影に誘う候補として覚えておきましょう。

【真似OKのテンプレあり】カメラマンの募集方法のポイント

カメラマンの探し方として、一番有効なのは「撮影者募集のツイートをアップすること」です。

コスプレイヤーズアーカイブやカメラマンのマッチングサービス等もありますが、見ているカメラマンの人数も見つかりやすさもTwitterの方が圧倒的に上です。

撮影者を募集している内容のツイートをアップして、反応があったカメラマンの中から選ぶとスムーズです。

撮影者募集のツイートには以下の内容を盛り込むようにします。

  • 日時
  • 場所
  • 撮影する作品やキャラ、衣装
  • 料金の負担について
  • メンバー
  • FF内外の可否(FF外OKなら#カメラマン募集を付ける)
  • 反応について
  • その他:データ受け渡しまでの期間、撮影イメージ

 

募集ツイート…実はここを記載してほしい!

日時や場所、キャラなどの基本的な情報はもちろんのこと、特に記載してほしいのが「FF内外の可否と反応の方法」です。

FF内外の可否とは、相互フォロワー以外の応募も受け付けるかどうかです。
知らない人との撮影が嫌な場合は「FF内に限る」などをしっかり記載しないと、面識のないカメラマンからも応募がきてしまいます。

また反応の仕方は、応募したいカメラマンがDMをすればよいのか、リプをすればよいのか、いいねをすれば良いのかをしっかりと記載しましょう。

こうしないと応募したいカメラマンがどうすれば反応すれば迷ってしまいます。
文を考えたりする手間もあったりするので正直困ります。

一番無難なのは「気になった方はいいね(ファボ)ください。」です。そこでいいねしてきたカメラマンの中から、依頼したい人にDMで連絡を取りましょう。

この2つを記載しないと、相手も自分もDMを返信したり、リプをしたりと、お互い余計な手間が発生してしまいます。

 

そのまま使える「カメラマン募集ツイートのテンプレ」

まずはツイートで一番重要な部分のみを記載します。
そのあとにメモのスクリーンショットなど、詳細を記載した画像を載せると、文字数を気にせずに条件が記載できます。

★ツイート本文
【カメラマン様募集】
〇月×日(日にち)、スタジオ〇〇にて、(作品名)の併せの撮影を予定しております。詳細は画像をご確認ください。興味がある方は反応いただければ、こちらからDM等でご連絡させていただきます。(メンバーのFF内の方とさせていただきます。)

 

★メモ等に記入し、スクリーンショットの画像を貼り付ける。

【〇〇〇(作品名)合わせ カメラマン募集】 

  • 日時:〇月×日 〇時~〇時
  • 場所:スタジオ〇〇 
  • 料金:相互負担でお願いします。(土日祝プラン 〇〇〇円)
  • 作品:〇〇〇(作品名)キャラ名・衣装名
  • メンバー:キャラ名/@×××  キャラ名/@▲▲▲
  • データについて:撮影終了後、1か月以内に送付していただける方
  • 撮影イメージ:暗所での撮影もあるため、ストロボ等使える方
  • 募集について:メンバーのFF内の方でお願いします。

 

【文例あり】DMでのカメラマンへの撮影依頼方法

もし事前に撮影してほしいカメラマンさんが決まっているなら、ツイートではなく直接TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)やLINEなどで連絡しましょう。

DMで依頼する場合も、基本的には上記の要項を漏れなく記載すればOKです。
合わせて簡単な挨拶もあると印象が良いと感じます。
以下に例文を記載します。

 

★挨拶例文(1通目)

いきなりのDM失礼します。
今回は撮影のご依頼でご連絡させていただきました。

〇月×日にスタジオ××にて、▲▲(作品名)の撮影を計画しております。
もしご都合よろしければ△△さんに撮影させていただければと思います。

以下、要項を記載しますので、ご確認いただき、ご検討いただければ嬉しいです。

 

★要項(2通目)

  • 日時:〇月×日 〇時~〇時
  • 場所:スタジオ〇〇 
  • 料金:相互負担でお願いします。(土日祝プラン 〇〇〇円)
  • 作品:〇〇〇(作品名)キャラ名・衣装名
  • メンバー:キャラ名/@×××  キャラ名/@▲▲▲
  • データについて:撮影終了後、1か月以内に送付していただけますと幸いです。
  • 撮影イメージ:暗所での撮影、白ホリでの撮影をメインに考えております。

かなりかしこまった文章になりましたが、このあたりは依頼するカメラマンさんとの関係により、随時変えてもらえればと思います。

【カメラマンが答える】撮影依頼のよくあるQ&A

ここからは実際に活動中のカメラマンとしての視点から、撮影依頼についてよく聞かれるポイントをQ&A方式でまとめてみました。

①いきなり撮影依頼のDMを送って迷惑じゃない?

これについては、全く気にする必要はありません。
極端な話、全く興味のないジャンルの撮影であっても、撮影依頼をもらって嬉しくないカメラマンはいないと思います。

「自分の写真のどんなところが気に入って、撮影依頼をしようと思ったか」
なんて書いてあったら嬉しいですね。

まずは気になったカメラマンさんや撮影してほしいカメラマンさんには気軽にDMをしてよいと思います。
ただしもう何回か依頼しても断っている場合は、ジャンル違いで撮影したくないかもしれませんので、時間の無駄を避けるためにも何度も何度もDMするのは避けた方がよいですね。

②撮影の料金は負担するべき?

撮影依頼を受けてもらえる確率をアップさせたいなら料金を負担しても良いです。
しかし実のところ、有償でしか撮影しない一部の方を除いて、料金を気にしているカメラマンはほとんどいないと思います。

「料金は別に相互負担で良いので、それよりも自分の撮りたい・興味がある作品を撮りたい」
と考えているカメラマンが多いと思います。

感謝の気持ちや少しでも確率を上げたいなら、負担しても良いですが、あまり重視しなくても良いです。

③カメラマンはだいたいいつぐらい前から予約が埋まるの?

これはカメラマンの人気度合い大きく左右されますが、レイヤーさんに比べて少し遅いのが一般的です。

ある程度人気のカメラマンだと「およそ2か月前くらいから撮影の予定が入りだし、1か月前にはいっぱいになる」ことが多いと思います。

ですので、カメラマンに依頼するのは概ね2か月前くらいが良いと思います。人気があるカメラマンには、早ければ早いほど良いですね。

それ以外にも桜の時期や彼岸花など、撮影できる期間が短いものは、3か月くらい前には予定を作りだすことが多いです。

④男装のコスプレの撮影依頼しても大丈夫??

もちろん大丈夫だと思いますが、普段からそのカメラマンがどんなジャンルを撮影しているかを見た方が良いでしょう。

普段から男装を全く撮影していない人に依頼しても、受けてくれる可能性は低いです。
おそらく予定やジャンル違いが理由で断られると思います。
依頼するなら、普段から男装を撮影しているカメラマンさんにした方が、やりとりや返事待ちの時間もかからずに済みます。

もし「どうしてもそのカメラマンさんに撮影してほしい!」というなら、2着目にその人が興味ありそうなジャンルを入れると良いです。

残念ながら、カメラマンも同じように時間・費用をかけているので、作品に興味があるかどうかは撮影依頼を受けるかどうかを大きく左右します。

 

【一回まとめ】撮影依頼OKの確率を上げる4つのポイント

ここまでの内容から、カメラマンに撮影依頼のOKをもらう確率を上げるポイントを一度まとめてみましょう。

  • 募集ツイート、依頼DMに要項をしっかり記載する。
  • 普段から同じ作品、ジャンルなどを撮影しているカメラマンに依頼する。
  • なるべく早めに撮影募集、依頼をかける。
  • 男装の場合は、2着目にカメラマンから人気の高いキャラをすることも検討する。

カメラマンが撮影を引き受けるかどうかは、第一が日程等の条件、第二が撮影する作品だと思います。

上記のポイントに注意して、まずは知り合い(FF内)のカメラマンに声をかけてみましょう。

信頼できるカメラマンのフォロワーの探し方!

「そもそも撮影依頼できるカメラマンさんがいないんだけど…」

そんな方は、コスプレイベントやTwitterのタグを活用して、少しずつカメラマンと繋がるようにしましょう。

撮影技術があって信頼できるカメラマンと繋がれば、きっと撮影の幅も広がります。

①イベントで探す!

コスプレイベントでの撮影をマスターしよう

参加者の多いコスプレイベントに参加して、カメラマンからの撮影を受け付けましょう。

列を作って撮影を受け付ける「並び撮影」をすれば、イベント当日にコスプレしているキャラクターにもよりますが、多くのカメラマンから撮影されると思います。

そこでデータを送ってくれたカメラマンの中から、良い写真を送ってくれた人や印象の良かったカメラマンと相互フォロワーになっておけば、撮影依頼もしやすくなります。

ポイントととしては、TwitterIDやコスネームを書いたスケッチブックを用意しておくと良いでしょう。写真が送付される確率が上がったり、いちいちTwitterアカウントを教える手間が省けます。

イベントでカメラマンを探すメリットとしては、短い時間ではありますが、実際にカメラマンと顔を合わせることができることです。

何となく印象が良い人には、その場でTwitterアカウントを聞いておき、あとから相互フォローになる候補にしておくと良いですね。

②Twitterでタグを活用する!

イベント以上に有効なのがいわゆる「繋がりたいタグ」です。
自分の今までスタジオやイベント等での写真や自撮りの写真をまとめて、タグと一緒に投稿しましょう。

カメラマンと繋がるには以下のタグを使うと良いでしょう。

✔ カメラマンのフォロワーを増やすのに役立つタグ一覧

  • #カメラマンと繋がりたい
  • #カメラマンさんと繋がりたい
  • #相互の相互さんと繋がりたい
  • #〇〇(作品名)好きな人と繋がりたい
  • #写真好きな人と繋がりたい

これ以外にも、突発的に流行る繋がりたいタグ(年末やゴールデンウィークなど)もカメラマンのフォロワーを増やすのに役立ちます。

あまり頻繁に行うと効果は薄れますが、タグを活用すれば、カメラマンのフォロワーを短期間で一気に増やすのにとても役立ちます。普段からアップできる写真を準備しておくと良いでしょう。

安全なカメラマンの見分け方【トラブルを避けよう】

残念ながら、カメラマンとのトラブルが起切るケースも多く見かけます。
後々面倒なことにならないためにも、こういったトラブルが起きやすい危険なカメラマンを見抜くことも必要です。

安全か危険かを見分けるためのポイントは以下の通りです。

✔ 危険なカメラマンの見分け方

  • 作例や他のレイヤーさんと撮影をしている実績があるかどうか。
  • フォロワー数と比べて、フォロー数が圧倒的に多くないか。
  • 普段からツイートしている内容を見る。(危険なものや不満が多い場合は要注意)
  • 過去に問題を起こしていないか。
  • 明らかにフォロワー数に比例して、普段のツイートへの反応が少なくないか。

当てはまらないケースももちろんあるので、その点は注意しましょう。
実際に会った時に違和感や危険を感じたら、すぐに関わるのをやめましょう。

【まとめ】コスプレカメラマンの探し方のポイント

✔ コスプレカメラマンの探し方のポイント

  • 参加者の多いイベントで「並び撮影」を受け付けて知り合う。
  • イベントではIDとコスネームを書いたスケッチブックを用意する。
  • 印象の良いカメラマンは、データ送付時に相互フォローになっておく。
  • 繋がりたいタグを活用すれば、一気にカメラマンのフォロワーを増やせる。

「なかなか撮影してくれるカメラマンが見つからない…」
そんな方はぜひ上記のポイントを実践してみましょう。

【おまけ】撮り合いができるとカメラマンに不自由しない!

「でもなかなか撮ってくれるカメラマンが見つからない…」
「男装がメインなので、カメラマンに声をかけずらい…」

そんな場合は、撮り合いができるようにカメラを始めてみるのも一つの手だと思います。
実際にスタジオに行くと、レイヤーさん同士で撮り合いをしている方もよく見かけます。

同性で年齢も近い人同士なら、よりお互いのこだわりを主張しやすいですし、作品に興味がないカメラマンが撮影するよりも、良い写真が撮れることもあるでしょう。

以下にカメラを始める時に役立つ記事をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
コスプレカメラマンの持ち物
初心者カメラマン向け│コスプレスタジオ・イベント撮影の持ち物一覧! 今回はコスプレ撮影をするカメラマンさんや、撮り合いなどでスタジオ撮影をすることになったコスプレイヤーさん向けにこんな悩みにお答えしま...
あわせて読みたい
【初心者向け】コスプレ撮影におすすめのカメラ7選と選び方を解説! 今回は、今まさにコスプレ撮影用のカメラを新しく買おうとしている方向けの記事です。 コスプレ撮影にぴったりのおすすめカメラと、その選...