機材とカメラ

【初心者向け】コスプレ撮影におすすめのカメラ7選と選び方を解説!

  • コスプレ撮影用のカメラを探しているんだけど…どれを買えば良いかわからない…
  • コスプレ撮影向きのカメラってどんなポイントで選んだらいいの?
  • 今、コスプレ撮影で人気のカメラ機種やメーカーが知りたい!

今回は、今まさにコスプレ撮影用のカメラを新しく買おうとしている方向けの記事です。
コスプレ撮影にぴったりのおすすめカメラと、その選び方について解説します。

私自身も現役のコスプレカメラマンとして活動しており、カメラはSONYのミラーレス一眼「α7RⅢ」を使っています。

コスプレ撮影におすすめのカメラ「SONY α7RⅢ」

今までカメラに3台合計で50万円程度費やしてきて、試行錯誤しながらやっと今のカメラに出会ったという経験があります。

この記事では、ただおすすめを並べるだけではなく、コスプレ撮影ならではの事情や他のカメラマンさんからの評判などのリアルな視点や経験から、おすすめカメラと選び方を解説しますね。

一眼レフはほとんどが10万円を超えるように、決して安い買い物ではないので、この記事を初めてのカメラ選びの参考にしていただけたら幸いです。

 

Contents

コスプレ撮影用のカメラを選ぶ8つのポイント!!

カメラを選ぶには、以下の8つのポイントが重要になります。
この中から自分が重視するものを選んで、条件に合うカメラを探しましょう。

 コスプレ撮影用カメラを選ぶポイント

  1. カメラメーカーごとの特徴で選ぶ!【メーカー特徴一覧付き】
  2. 価格で選ぶ!
  3. 発売日から選ぶ!
  4. 人気から選ぶ!
  5. 機能から選ぶ!(瞳AFなど)
  6. 一眼レフとミラーレス
  7. フルサイズとAPS-C
  8. 他のカメラマンの作例から選ぶ!

 

①カメラメーカーごとの特徴で選ぶ!【メーカー特徴一覧付き】

撮影した写真の色合いや雰囲気などは、カメラメーカーによって特徴が大きく出ることがあります。

もちろん現像等で色合いを後から整えることができますが、このメーカーごとの特徴は最初のカメラを決める大きなポイントになると言えるでしょう。

色合いや雰囲気以外にも、機能などもメーカーごとにそれぞれ特徴があります。

実際に私が使ったり、他のカメラマンさんから聞いた各メーカーの特徴をまとめてみたので、参考にしてください。

メーカー名 特徴
SONY(ソニー)
・αシリーズなど
ミラーレス一眼「αシリーズ」が大人気、コスプレ撮影で使うカメラマンが多い。
・色合いはクセが少なく、使いやすい。
・使ってみた実感としては、赤色の発色は強いが、それ以外は自然な色合い。
・機材などは他メーカーと互換性が少なく、SONY独自のものを買う必要あり。
今、コスプレ撮影で一番人気があるといえるメーカー。様々なアクセサリーやレンズが発売ラッシュ。
Cannon(キャノン)
・EOS
・kiss
・SONYのαシリーズと同じく使っているカメラマンが多いのが、CanonのEOSシリーズ。
発色に優れており、衣装映えを重視するコスプレ撮影でも人気の印象。
・SONYと比べ、様々な価格帯があるので初心者向きの安いカメラから選びやすい。
・一眼レフとしてのカメラシェアは国内No,1
Nikon(ニコン)
・Dシリーズ(一眼レフ)
・Zシリーズ(ミラーレス)
など
・ポートレートや風景写真に向く、自然な色合いが特徴的。
コスプレと合わせてポートレートを撮りたい人におすすめ。
・色味としては少し緑かかる印象あり

・SONY、Canonについでコスプレ撮影では多い印象。
・上級者向けやこだわりがある人が使っている印象。
FUJIFILM(富士フィルム)
・GFX ・X
・色合いに大きな特徴あり。淡い独特の色を創り出す。
コスプレ撮影では使っている人がなかなかいないので、特徴的な写真となる。
・フルサイズ機が存在しない。
PENTAX(ペンタックス)
・Kシリーズ
・特徴的な色味で特に緑の美しさに定評がある。
カメラデザインもコンパクトでおしゃれ感がある。個性派。
・コスプレ撮影でこちらも使っている人をあまり見かけない。
OLYMPUS(オリンパス)
・PENシリーズ
・OM-Dシリーズ
・オリンパスブルーと呼ばれる独特の青の色表現
・デザイン性にこだわりがあり、おしゃれ感がある。
・コスプレ撮影で使っている人はほとんど見たことがない。

 

②価格で選ぶ!

一眼レフやミラーレス一眼は、機種により価格も様々です。
もちろん高いすぎるとなかなか手が出ませんし、安い機種で済ませたいと思うかもしれません。

実際にコスプレ撮影をするカメラマンは「およそ10万~30万円程度」の中級~上級クラスの機種を使っている人が多いと感じています。

私自身、カメラマンとして活動して、何度もカメラを買い直した経験もあります。
その経験からカメラは自分の予算の範囲内で、なるべく高い機種を買うこと」がおすすめです。

基本的には最新の機種や、多機能なものほど価格は高くなります。
しかしその分、スペックや画質、ピントの正確さなど…最新に機種ほどどんどん改善されているのも感じます。
実際にカメラを買い替えるとその違いに驚くこともあります。

もちろん出せる予算があると思うので、その中でなるべく良いものを選ぶようにしましょう。

安く買うコツは一世代前の機種を買うこと!

これも良く言われていることですが、カメラは新機種が発売されると、その一つ前の機種が安くなることがあります。

一つ前の世代ならそれほどスペックにも大きな差がなく、十分高機能で使えるレベルなことがほとんどです。

最新機種が発売されたら、ぜひその一つ前の機種のネットでの販売価格をチェックしてみましょう。

ネットでの購入なら最安値検索&ポイント還元でお得!

私自身も基本的にカメラや機材はAmazonや楽天市場といったネット通販で購入しています。

  • 店舗より品揃えが多く、欲しいものがすぐに見つかること。
  • カメラや撮影用機材は店舗での在庫が無いこと。
  • 最安値をすぐに検索でき、ポイント還元を活用すればかなりお得に買えること。

この3つが理由です。

購入する際は、必ず楽天とAmazonでどちらが安いかなどの比較を行うようにしましょう。
ポイント還元での割引率を考慮するとより安く購入することができます。

「カメラをできる限り安く買う方法」についてはこちらの記事でまとめています。

あわせて読みたい
【カメラマン必見】カメラ・レンズ・撮影機材を安く買う方法まとめ! 今回はカメラマンさん向けにこんなお悩みに答えます。 私自身も実践する、撮影に使うカメラやレンズを少しでも安く買う方法です。 ...

③発売日で選ぶ!

基本的には発売日が最新であれば、その分改善されたり、新しい機能が実装されていたりなどメリットが大きいです。

しかしその分価格が高くなったり、出荷までに時間がかかったりすることがあります。
基本的には発売してからおよそ5年以内の機種を選ぶと失敗がありません。

④人気で選ぶ!

ネット通販での並び替え機能を使えば、簡単に今人気のある機種を見ることができます。
人気の有無についてはメリットとデメリットの両方があると思います。

 人気カメラ機種のメリット

  • 関連するレンズやアクセサリーが充実している。
  • 使い方や撮影のコツなどがネットで調べやすい。
  • 使っている人が多いので、カメラマン同士で使い方を聞いたり、情報交換しやすい。
  • 手放す時に高値で売れやすい。

 人気カメラのデメリット

  • 同じカメラを使っている人が多いので、個性が発揮できない。
  • 購入してから届くまでに時間がかかる場合がある。
  • 値下がりしにくく、中古などでは買いにくい。

⑤機能から選ぶ!(瞳AFなど)

コスプレ撮影をする際に、活用できる機能が搭載されているカメラを選ぶのも一つの手です。

例えば、私の使っているSONYの「α7RⅢ」では、人物の瞳に自動でピントを合わせてくれる「瞳AF」(ひとみオートフォーカス)機能が付いています。

こちらはSONYの公式サイトにアップされていた動画です。

※出典:SONY 公式HP

人の顔に向けるだけでかなりの精度で、目に自動でピントを合わせてくれます。

これだけでピントのズレを防ぐことができるので、コスプレ撮影でも非常に便利な機能です。カメラ歴の長い私自身もいまだにこの機能に頼り切ってきます。

最近ではSONY以外にもこの「瞳AF」機能が搭載されているカメラが増えていますね。

こういったコスプレ撮影(人物撮影)に役立つ機能が搭載されているカメラを選ぶのも良いでしょう。

⑥一眼レフとミラーレス、どっちが良い?

これも結構気にする人が多いようですが、個人的に大きく気にする必要はないと思います。

以前は、一眼レフの廉価版がミラーレスといった位置づけでしたが、今では一眼レフに匹敵するような性能のミラーレスも多く販売されています。

この2つの違いはこの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【コスプレ撮影初心者が知らない】一眼レフとミラーレスの違いって?コスプレ撮影を始めるにあたってまず迷うのがカメラの選択ですよね。 イベントなどに遊びに行った際の記念写真レベルならコンデジ(コンパクト...

⑦フルサイズとAPS-C、どっちが良い?

フルサイズとAPS-Cの違いを一言で言うと、写真内に取り込む情報量の違いです。

カメラ内部のセンサーの大きさの違いを表しており、フルサイズの方がセンサーが大きい分、写真に残せる情報量が多くなります。

写真の画角(映す大きさ)や画質、暗い場所での撮影性能に違いが出ると言われています。その分もちろんフルサイズのカメラの方が価格も高いです。

こだわるならフルサイズをおすすめしますが、決してAPS-Cのカメラであっても画質が悪いというわけではありません。

こちらも予算の範囲内で選べるならフルサイズといった感じで大丈夫です。

⑧カメラマンの作例から選ぶ!

もし写真を見ていて「こんな写真を撮れるようになりたい!」と思ったら、そのカメラマンさんと同じカメラを使うのも良いと思います。

プロのカメラマンさんなら、自身のブログやTwitter、書籍などで使っているカメラを公開している方がほとんどです。

コスプレ撮影をしているカメラマンもTwitterのプロフィールなどで公開している方も多いです。

もちろん人気のあるカメラマンと同じ写真が撮れるようになれるわけではありませんが、色合いなどは近づけるようになります。

 

【厳選】コスプレ撮影におすすめのカメラ7選!!

ここからは私自身が実際に使った経験や知り合いのカメラマンさんからの評判を元に、おすすめできるカメラを6つ、厳選して紹介します。

 コスプレ撮影におすすめのカメラ7選

  1. SONY α7RⅢ:おすすめNo,1!コスプレカメラマンにも人気のミラーレス一眼!
  2. Nikon Z7:自然な色合いでポートレート撮影に◎
  3. Canon 6D MarkⅡ:コスプレ撮影で人気の鮮やかな発色!
  4. FUJIFILM X-T4:個性派を目指すあなたへ!独特な発色!
  5. FUJIFILM X-T200:瞳AF&美肌モードは神機能!しかも安い!
  6. Canon EOS KissX9:まずは一眼レフが欲しい人におすすめ!撮り合いにも◎
  7. Nikon D5600:人気のおすすめお買い得機種!

 

①SONY α7RⅢ:おすすめNo,1!コスプレカメラマンにも人気のミラーレス一眼!

コスプレ撮影におすすめのカメラ「SONY α7RⅢ」

私自身の愛機でもある「SONY α7RⅢ」です。もう使いだして3年になります。
とにかく「使ってて良かった!」と思えるおすすめNo,1のミラーレス一眼です。

 

おすすめカメラNo,1のSONY α7RⅢ SONY α7RⅢ

 

特徴としては、コスプレ撮影に申し分ない機能とスペックを持つこと。
使っているカメラマンも非常に多い人気機種です。

ミラーレス一眼の火付け役となったSONYのαシリーズの中でも、いまだに価格が下がらず人気のある機種です。

コスプレ撮影ではとにかく使える瞳AFの精度も抜群に高く、使いやすさは最高と言えます。

 「SONY α7RⅢ」のメリット

  • ハイスペックでいまだ人気の衰えない人気機種。
  • フルサイズミラーレス一眼で申し分ない高画質。
  • 高精度な瞳AFで、人物撮影で目にしっかりピントが合う。
  • 対応するレンズやアクセサリーがどんどん増えている。(それだけ人気がある)
  • 後継機種の「SONY α7RⅣ」が発売され、若干安く買える。

 「SONY α7RⅢ」のデメリット

  • 安くなっても価格はおおむね20万円以上と高め…
  • SONYは独自の規格が多く、他メーカーストロボなどの互換性が少ない。
  • データがとても重く、RAW現像にはある程度のスペックのパソコンが必要。


「とにかく買ったら絶対外れないカメラが欲しい!」

そんな方に間違いなくおすすめできる1台です。

 

 

②Nikon Z7:自然な色合いでポートレート撮影に◎

コスプレ&ポートレートにおすすめカメラNikonZ7

続いて紹介するのは、Nikonのミラーレス一眼レフ「Z7」です。
こちらは実際に友人のコスプレカメラマンがおすすめしていた1台として選びました。

黒い光沢のあるボディがかっこいいですね!

 

コスプレ&ポートレートにおすすめカメラNikonZ7②

 

コスプレ&ポートレートにおすすめカメラNikonZ7③

最大の特徴は、何と言ってもNikon独自の自然な色合い。
風景や人の肌をおおげさな誇張なく、自然に映し出してくれることです。

さらにコスプレ撮影に使える便利な機能「瞳AF」も精度高く反応してくれます。
初心者であっても、目からピントを外すことなく使えるので安心して使えますね。

 「Nikon Z7」のメリット

  • Nikonらしい誇張ない自然な色合い。
  • コスプレ撮影以外にもポートレートにも人気の機種
  • コスプレ撮影に欠かせない瞳AF機能が付いている。
  • 2018年発売で中古でそこそこ安く買える。

 「Nikon Z7」のデメリット

  • Nikonの多種のレンズを使用するにはマウントアダプターが必要。
  • SONY、Cannonと比べると使っている人は少ない。

「優しい色合いや、淡い色合いの写真を創り出したい!」
「コスプレ撮影と一緒にポートレートも撮影したい!」

という方におすすめできる玄人向けの1台です。

マウントアダプターと一緒に買うと、Nikonの豊富なレンズが使用可能になるので、よりパワーアップしますのでおすすめです。

 

③Canon 6D MarkⅡ:コスプレ向きの色合いを作る人気機種

コスプレ撮影におすすめのカメラ「Canon 6D MarkⅡ」

出典:Cannon 公式HP

こちらもコスプレ撮影で使っているカメラマンがかなり多い人気機種「Canon 6D MarkⅡ」です。

ハッキリとした色合いでコスプレ撮影全般におすすめのCannonの一眼レフの中でも、フルサイズのミドルクラス機種になります。

 

特徴としては、ハイスペックなフルサイズ一眼でありながら、小型で取り回ししやすいこと。

また液晶の可動域が広いバリアングル機能で、様々な構図の撮影がしやすいことが挙げられます。

 

 「Canon 6D MarkⅡ」のメリット

  • コスプレ撮影で人気のハッキリとした色合いのCannon(キャノン)機種
  • 小型軽量で取り回ししやすく、イベントやロケ撮影に便利!
  • バリアングル機能で上からの撮影がしやすく、構図に幅ができる!
  • 国内No,1カメラメーカーなので、サポートやアクセサリーも充実!
  • ボディの耐久性・丈夫さに定評あり。
  • 高感度で暗い場所での撮影に強い。
  • SONYのミラーレス一眼よりも対応しているレンズが豊富。

 

 「Canon 6D MarkⅡ」のデメリット

  • 使っている人が多いので、個性が出しにくい。
  • Cannonの中ではミドルクラスにあたり、より性能の高いカメラが欲しくなるかも。

いわば「コスプレ撮影といえばコレ!」みたいな人気機種です。
選んでも失敗することが少ない、実績抜群の機種といえるでしょう。

 

④FUJIFILM X-T4:個性派を目指すあなたへ!独特な発色!

コスプレ撮影におすすめカメラ「FUJIFILM X-T4] コスプレ撮影におすすめカメラ「FUJIFILM X-T4]

画像引用:FUJIFILM公式サイト

コスプレ撮影ではなかなか見かけないFUJIFILM(富士フィルム)のミラーレス一眼。
その中でもおすすめの機種が「FUJIFILM X-T4」です。

使っているカメラマンをよくみるSONYやCannonのカメラとは一味違うフィルムシュミレーションが生み出す独特の色味が最大の特徴です。

色味が独特という特徴以外にも、コスプレ撮影に便利な瞳AFやボディ内手ブレ補正がついて、初心者でもブレない写真を撮ることができます。

 「FUJIFILM X-T4」のメリット

  • FUJIFILMの独特な色味を作り出すフィルムシュミレーションがエモい。
  • 従来機種よりも精度がよくなったと評判の瞳AF。
  • ボディ内手ブレ補正でハードな環境でも手ブレしにくい。
  • モニターがバリアングルで色々な角度から撮影しやすい。

 

 「FUJIFILM X-T4」のデメリット

  • FUJIFILMはAPS-C機しかない。
  • 対応レンズが少ない。(マウントアダプターで解決可能)
  • 使っている人が少ないので、知識の共有ができない。

 

  • 「他のカメラマンと一味違う色味を出したい!」
  • 「個性的な写真を撮りたい!」

そんな方におすすめできるカメラです。

 

 

⑤FUJIFILM X-T200:瞳AF&美肌モードは神機能!しかも安い!

コスプレ撮影におすすめのカメラ「FUJIFILM X-T200]

出典:FUJIFILM 公式HP

続いてはFUJIFILM(富士フィルム)からのおすすめミラーレス一眼レフカメラです。
FUJIFILMはコスプレ撮影で使用するカメラマンはかなり少なく、その独特な色合いから、他とは違う個性的な写真を撮れるメーカーです。

そして人物の目に自動でピントを合わせてくれる「瞳AF」と、カメラ側で被写体の顔の美肌補正を行ってくれる「美肌モード」があるのが特徴です。

また初心者向けのエントリーモデルなので、価格も非常に安く設定されています。
レンズとセットで価格も10万円以下で購入可能です。

それでいて2424万画素の十分な画質と、エントリーモデルながらの小型かつ軽量で携帯しやすいのもうれしいポイントです。

 「FUJIFILM X-T200」のメリット

  • 独特な色合いを創り出すFUJIFILMのミラーレス!
  • コスプレ撮影に使える神機能!「瞳AF」と「美肌モード」が搭載!
  • エントリーモデルなので価格も他と比べれば非常にお値打ち!
  • 片手で収まるような小型サイズで携帯にも便利!
  • 使いこなせるとおしゃれ感がすごい!

 「FUJIFILM X-T200」のデメリット

  • エントリーモデルで小型なので、他のカメラマンのカメラと比較すると見た目で見劣りする。
  • 使っているカメラマンが少なく、知識が共有できない。
  • 対応レンズが少ない。
  • 新品での出品がネットで少ない。

 

⑥Canon EOS KissX9:まずは一眼レフが欲しい人におすすめ!撮り合いにも◎

「まずは安いカメラから試したい!」
「予算がそんなに取れないけど…一眼レフを使いたい!」

そんな方におすすめなのが、「Canon EOS Kiss90」シリーズです。
レンズとセットでありながら価格は10万円以下。
中古品まで考えれば価格はさらに安くなります。

初心者向けのエントリーモデルとして人気のあるカメラで、撮りあいに使うレイヤーさんが持っているのもよく見かけます。

Amazonではレンズが2つついて10万円以下の価格で販売されていることもあります。
届いたらすぐにでも撮影することができますね。

「まずはとにかく一眼レフが欲しい!」
「レイヤー同士で撮りあいで使える一眼レフカメラが欲しい!」

そんな方にぜひチェックしてみてほしいカメラです。

 

⑦Nikon D5600:人気のお買い得おすすめ機種!

コスプレ撮影に安さでおすすめのカメラ「Nikon D5600」

出典:Nikon 公式HP

上級者向けのイメージがあるNikonからも初心者向けのエントリーモデルが販売されています。

エントリーモデルでは、先ほどのCannonと並んで使っている人をよく見かけますね。
こちらもAmazonでレンズが2つ付いたセットで10万円以下で買うことができます。

初めての一眼レフとしておすすめできる機種です。
先ほどのCannonとは、色合いが鮮やか(Cannon)か自然(Nikon)かでどちらかを選ぶと良いでしょう。

 

カメラと一緒に揃えたい!コスプレ撮影の必須機材!

カメラを購入したら、次は人物撮影に必要な機材を揃えましょう。
こちらの記事で必要なものを全て一覧にしています。

あわせて読みたい
コスプレカメラマンの持ち物
初心者カメラマン向け│コスプレスタジオ・イベント撮影の持ち物一覧! 今回はコスプレ撮影をするカメラマンさんや、撮り合いなどでスタジオ撮影をすることになったコスプレイヤーさん向けにこんな悩みにお答えしま...

この中から主な機材をピックアップしてみましょう。
被写体となるレイヤーさんを綺麗に撮影するには以下の機材を揃える必要があります。

  • レンズ
  • ストロボ
  • ディフューザー(ソフトボックスorアンブレラ)
  • ライトスタンド

 

①レンズ

カメラ購入時にレンズが付いている場合もありますが、人物撮影に適したレンズを揃えると良いです。

ズームレンズと単焦点レンズ、まずはこの2つを揃えればイベントでもスタジオでも不自由なく撮影ができます。

あわせて読みたい
コスプレ撮影におすすめのレンズは?【初心者はまず2本でOKです】 「コスプレ撮影に使うレンズはどんなものを使えば良いのかな…?」 カメラ用のレンズって本当にいろいろな種類がありますよね。 特...

 

②ストロボ

コスプレ撮影の必須機材ともいえるストロボです。
被写体の顔を明るく照らすだけではなく、光を通じて写真に様々な表現を与えることができます。

はじめは高いものを使う必要はありませんが、ある程度のスペックのストロボを使わないと十分な効果を得られません。

あわせて読みたい
コスプレカメラマンの機材一式
コスプレ撮影におすすめ!Godoxのストロボ!コスパ◎2機種 「Twitterで流れてくるような良い写真はみんなストロボを使っているな。やっぱりストロボってあった方が良いのかな?」 「ストロボ...

 

③ディフューザー(ソフトボックスorアンブレラ)

ディフューザーとは、ストロボの光を人物撮影向けの「柔らかい光」に変えて、肌などの質感を美しく映すための機材です。
ソフトボックスやアンブレラと言った、コスプレ撮影ではおなじみの機材と言えます。

あわせて読みたい
コスプレ撮影におすすめソフトボックス5選【選び方・使い方も解説】 「ソフトボックスを買おうと思っているけど、どれを選ぼうかな?」 「ソフトボックスを使うとどんな写真が撮れるの?」 今回はコス...
あわせて読みたい
撮影用アンブレラのおすすめはこの5つ【使い方・効果別にセレクト】 「撮影用のアンブレラが気になるけど、どれを選べば良いのかな…?」 「アンブレラって色々あるけど、どんな違いがあるの?」 今回...

 

④ライトスタンド

ストロボとディフューザーをセットするために必要な機材です。
ライトスタンドがあると、ストロボを被写体の顔の位置まで高くできたり、好きな位置に置いて光らせることができます。

あわせて読みたい
カメラマンがおすすめのライトスタンドを紹介
【レビューあり】カメラマンが選ぶ撮影用ライトスタンドおすすめ7選 今回はポートレートやコスプレ撮影など人物撮影をメインにするカメラマンさん向けに、おすすめのライトスタンドをまとめてみました。 ピン...

 

【カメラを買う前に…】買わずに試せる方法!!

どうしてもカメラは高額な買い物となるので、失敗したくはありませんよね。
しかし、実際に使ってみるまでは、どんなに調べてもわからないものです。

そこでおすすめしたいのが、一眼レフ・ミラーレスカメラのレンタルサービスです。
自分の買いたい機種を何日間かお試しでレンタルすることができます。

あわせて読みたい
一眼レフカメラ・レンズを買わずに試せる裏技!レンタルを活用しよう 「あのカメラ…気になっているけど本当に買っても大丈夫かな…?」 「レンズって高いな…買ったあとに失敗したらどうしよう…?」 ...

買う前に実際のカメラを手に撮影することができるので、ネットではわからない「実際に使ってみた感覚」を体験できます。

【荒業】買ってダメならすぐにフリマアプリで売る!

私自身がやっていた方法です。

まずは思い切ってカメラを購入して、試してみます。
そして思ったのと違ったら、即メルカリなどのフリマアプリに出品します。
そこで新品から少しだけ値引きして売ります。

フリマアプリなら、一度使った程度でそこまで安くなることはありません。
先ほど紹介したレンタルよりも場合によっては出費が少なくて済むケースもあります。

ちょっと勇気のいる方法ではありますが、
「カメラ選びはたとえ失敗したとしても、フリマアプリを使えば、ちょっとの出費で取り返せる!」
ということは覚えておくと良いかもしれません。

 

【まとめ】カメラ選びのポイントをおさらい!!

この記事が少しでもカメラ選びの参考になれば幸いです。
ただしある程度調べたら、まずは思い切って買ってみるのも一つの手だと思います。

もし思っていたイメージと違っても、フリマアプリですぐに売れば出費は少なくなります。
私自身もそうやって、いろいろ試した結果、今のカメラにたどり着いた経緯があるからです。

「まずは実際に使ってみることが一番!」だと実感しています。

最後に私自身も実践している「少しでもカメラやレンズを安く買う方法」も紹介しておきますね。こちらも参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
【カメラマン必見】カメラ・レンズ・撮影機材を安く買う方法まとめ! 今回はカメラマンさん向けにこんなお悩みに答えます。 私自身も実践する、撮影に使うカメラやレンズを少しでも安く買う方法です。 ...

 

もう一度おすすめカメラを見る